2005年07月23日

社会主義国「日本」の崩壊

小室直樹博士の登場です。「ミ会主義大国日本の崩壊」.pdf
posted by 大澤 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本を救え

民主党、両巨頭の対談です。kan-ozawa.pdf
posted by 大澤 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月15日

8月が近づいて来たので戦争に関する資料をアップ「平成日本は本当に平成か」.pdf
posted by 大澤 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きな臭い

イギリスのテロの参考になるかと思います。私は日本人なのでイスラムとユダヤの戦いが、どうも理解できない。日本でいえば、「親の敵を取る」「仇討ち」という感じなのでしょうかねー。
日本を宗教戦争に巻き込まないでください。大石寺と創価学会の戦いで充分です。
兆.pdf
posted by 大澤 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

日本破産

こちらは「日本」の破産。昔、私の知人にパキスタン人のハッサンという人がいたが、もちろん関係ない。暑い夏、汗を発散させて体内から有毒物質を出しましょnihon-hasan.pdf
posted by 大澤 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの破産

日本も事実上破産しているが、アメリカは、おいそれとは引っ込まないだろう。
そのための郵政民営化350兆円の差し出し、である。
戦略なき日本の行く末が見えてきた。1995hasan.pdf
posted by 大澤 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国人の不法行為

ブラックバスが日本の在来種を食い尽くそうとしている。
それに輪をかけて酷いのが、日韓ロビーである。
DNA鑑定をして公職にある者の「なりすまし度」を公表すべきだ。三国人の不法行為.pdf
posted by 大澤 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

要望書

要望書と言うより命令です。日本は奴隷国家になってしまった。日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書.pdf
posted by 大澤 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

官僚

日本の生命と財産を守るのが官僚の仕事だと思いますが、みなさん、どう思われますか?
日本生命ではありませんよ。官僚.pdf
posted by 大澤 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

規制緩和という悪夢

何でもかんでも規制を撤廃しろ、というのは間違いである。
規制しなくてはいけないものを開放しているのが今のアメリカ帝国の植民地である日本だ。
国家安全保障など何処にあるのだ。「規制緩和という悪夢」.pdf
posted by 大澤 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歪んだ資本主義

一体、歪んでいない資本主義はあるのか?
あるのは「マフィア経済」である。
民主化とはアメリカ帝国の植民地に成り果てることである。歪んだ日本の資本主義.pdf
posted by 大澤 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

100円 Part2

新聞に頼っていたら著者の存在さえ知らずにいたかもしれません。uno.pdf
posted by 大澤 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

100円で購入しました。

パスはHQWRSMP。
どんな著者なのか解りませんが、アメリカに住んでおられるようです。
日本の増すゴミには広告を打てないでしょうね。kusakari.pdf
posted by 大澤 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

「神々の軍隊」より

外来種が在来種をいかに駆逐するかの見本。TPRINT「神々の軍隊」より   ・.pdf
posted by 大澤 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1984年

1984年から21年経過しました。「共謀罪」「人権擁護法案」など外来種が在来種を駆逐するような法案が出てきました。TPRINT「日本の1984年」 小・.pdf
posted by 大澤 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

経済大転換 金子勝慶応大学教授

平蔵が感銘を受けた部分をPDFファイルにしました。「経済大転換」 金子 勝.pdf
posted by 大澤 at 20:33| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。